【sm】拘束具からの脱出case report46-48 いりな

DUGA

ダイジェスト

【sm】拘束具からの脱出case report46-48 いりな-image-1【sm】拘束具からの脱出case report46-48 いりな-image-2
【sm】拘束具からの脱出case report46-48 いりな-image-2【sm】拘束具からの脱出case report46-48 いりな-image-3
アダルトグッズのベッド拘束具で女の子を拘束して脱出してもらいます。手とベルトをつないでいるフックを上手くはずせれば脱出できます。次に電気マッサージ器を股間に当てて脱出の妨害をします。最後はアームバインダーを装着してベッドに寝てもらい脱出を試みてもらいました。

詳細

商品IDkousokukenkyu-0005
レーベル拘束研究会
メーカー拘束研究会
出演女優いりな
カテゴリー緊縛
配信開始日2016-03-28
価格2090

緊縛の豆知識

緊縛

緊縛の例

緊縛(きんばく)とは、



  1. 縄等でしっかりと縛るという意

  2. アダルトビデオなどで受身の者を縄あるいは紐状もしくは帯状のもので拘束し身体の自由を奪う行為を指すSMプレイでは服従的なパートナーを征服し性的欲求を満たす行為の一つ。縛り方により様々な形があり、服従的なパートナーを縛った状態で吊り上げる方法もある。ここで詳説する。


文化的背景


日本では手錠の発達が乏しかったこともあり江戸時代の罪人の拘束はもっぱら縄が用いられていた。そのため捕縄術(捕縛術)が発達し、如何にすれば囚人が死なずにまた、暴れないかという研究が必要になった1。当時の刑罰には市中引き回しという公開処刑である晒し刑があったためである。身体の自由を奪い逃げられない状態にする技術は必要とされた技術であった。江戸時代、捕縛術は罪人をいち早く捕らえる「早縄」と、晒し者にするための「本縄」に分類された2



緊縛

動画

紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました